お問い合わせ TEL 076-220-2468

金沢市公民館連合会

活動紹介

 金沢市公民館長海外研修(台南市)について

■研修期間  平成29年5月6日(土)~9日(火)

■視 察 先    台湾(台北市・台南市)

■参 加 者          42名(公民館長、金沢市生涯学習部職員、公民館連合会事務局職員)

■日  程  平成29年度公民館長海外視察研修概要のとおり 公民館長海外視察研修概要

・1日目<5月6日(土)>夕方小松空港で出発式を行い、午後7時30分に出国し、台北空港に午後9時50分に着き、台北市内のホテルに到着したのは深夜になりました。

2017_0509視聴覚写真展、石川県0006  2017_0509視聴覚写真展、石川県0009

・2日目<5月7日(日)>午前中は世界四大博物館である「故宮博物院」を見学しました。翡翠の精巧に彫刻された白菜や白磁や青磁の数々の陶磁器に感動しました。次に世界三大衛兵交代式である「忠烈祠」を見学し、とても厳粛な気持ちになりました。午後から極彩色の古い寺廟である「龍山寺」や広大な庭園にそびえ建つ「中正記念堂」を視察しました。その後新幹線で台南市まで行き、夕方台南市歓迎レセプションに参加しました。金沢市から山野市長他、台南市から頼市長他多数の参加者で大盛況でした。

2017_0509視聴覚写真展、石川県0038 2017_0509視聴覚写真展、石川県0027 2017_0509視聴覚写真展、石川県0035

2017_0509視聴覚写真展、石川県0055 2017_0509視聴覚写真展、石川県0068 2017_0509視聴覚写真展、石川県0069

2017_0509視聴覚写真展、石川県0103 2017_0509視聴覚写真展、石川県0112 2017_0509視聴覚写真展、石川県0111

・3日目<5月8日(月)>午前中に近江町市場のような台南市の「水仙宮市場」を見学し、正副会長は台南市政府及び台南市議会表敬訪問しました。その間、オランダ人が台湾で初めて城を築いた「安平古堡」や「赤崁楼」を視察し、台湾のルーツに触れる展示となっていました。午後2時から烏山頭ダムにて郷土の偉人である八田與一技師の75回目の墓前祭に参列し、また、烏山頭ダムの広大さを目の当たりにし、改めて八田技師の偉業の大きさを肌で感じるとともに、その功績を偲んで参りました。

2017_0509視聴覚写真展、石川県0123 IMG_5242 2017_0509視聴覚写真展、石川県0170

2017_0509視聴覚写真展、石川県0164 2017_0509視聴覚写真展、石川県0196 2017_0509視聴覚写真展、石川県0201

2017_0509視聴覚写真展、石川県0211 2017_0509視聴覚写真展、石川県0212 館長県外研修

・4日目<5月8日(月)>午前中に台南市内の台湾最古の最高学府の「孔子廟」やオランダ支配を開放に導いた鄭成功を祀る廟の「延平郡王祠」を視察しました。新幹線で台北空港まで行き、午後2時40分に台北空港から小松空港に向う飛行機に乗り、午後6時30分に無事到着しました。

2017_0509視聴覚写真展、石川県0238 2017_0509視聴覚写真展、石川県0264 2017_0509視聴覚写真展、石川県0275

・所感

今回、市公民館連合会としては初めてとなる海外研修として、郷土が生んだ偉人である八田與一技師の墓前祭に参加して参りました。新聞等でも報道されましたが、直前に八田技師の銅像の毀損の問題が起こり非常に心配いたしましたが、台南市の頼市長の強いリーダーシップのもと見事に修復され、雨降って地固まるのことわざ通り、台南市と金沢市の強いつながりを感じた旅でありました。また、世界四大博物館である「故宮博物院」等の見学・視察を通して台湾の文化にも触れ、見識を深めることができましたことは、今後の公民館活動を進める上でも有意義な研修視察であったと考えています。

 

 

 

> 前のページに戻る

あなたがつくる公民館 -公民館活動のしおり-

デジタルアーカイブ

金沢をまるごと!「走る!」 金沢マラソン KANAZAWA marathon

金沢市公民館連合会創立70周年記念公民館PR動画